イーテラスのセミナー情報
セミナーSeminar

2022-07-28

“AIドラレコ”で事故防止!処理業者のための安全対策セミナー

募集中 WEBセミナー


経営者様、経営層の方、こんなお悩みはありませんか?

・ドライバーの安全意識をもっと高めたい
ドラレコを導入しているが、「何かあったときの映像チェック」にしか使えていない
・定期的に行っている研修内容がマンネリ化している
・管理者が忙しく、廃掃法や安全教育に手が回せない

 

このセミナーが叶える3つのこと

従来のドラレコとAIドラレコの違いがわかる
・AIドラレコを活用した、本当に効果のある事故防止活動がわかる
・他社の導入事例から、コロナ禍の廃掃法・安全教育の効率的な方法を知ることができる

産廃業界は、建設業や運送業と比べても、労働災害の発生する頻度が圧倒的に高いと言われています。その中でも、ドライバーの事故は多くの産廃業者の経営層の方から、「軽微な事故が減らなくて困っている…大事故は起きていないけど、このままだと心配」などのお声をよくお聞きします。

今回は、運送業界やタクシー業界を中心に、累計3万台の導入を突破した、最新鋭“AIドラレコ“を産廃業界向けに活用手法を解説します。

セミナーではさらに、廃掃法や現場での作業手順を動画で学ぶことが出来るツールを、成功事例を交えて紹介します。これまで産廃処理の総合専門紙『INDUST』や環境新聞などの各メディアで、紹介しきれなかった情報もお伝えします。

セミナープログラム

第一部 14:00 ~ 14:40

最新鋭AIドラレコで実現する交通事故の未然防止手法とは?

・AIドラレコによる事故の要因を見える化する技術
・未然防止へ向けた“攻め”の安全指導体制の構築
・2年で事故を1/5まで削減した事例紹介

第二部 14:40 ~ 15:00

【動画教育】スマホ1台で廃棄物・安全教育

・廃棄物処理業界での労働災害、事故状況
・事例①:現場で忙しくても、廃掃法のポイントを3分で学べる仕組みを構築
・事例②:作業手順を動画にし、現場の教育時間を短縮

※セミナー内容は一部変更する場合がございます。
※グループワークやディスカッションはございません。お話を聞いていただくのみの講義形式となります。
※同業の方のお申し込みや参加はお断りしております。

セミナー概要

開催日時

2022年9月8日(木)14:00 ~ 15:00 (13:30 ~ 入室可能)

開催形式

オンライン(Zoomウェビナーを使用します。)

参加費

無料

備考

・本セミナーは「Zoom」を使用し、オンラインで開催いたします。
※インターネット環境の整ったパソコンやタブレット、スマートフォンをご準備ください。
※「Zoom」を端末にダウンロードしていただく必要がございます。
※ご利用いただく端末はパソコンを推奨いたします。

・セミナー開始30分前から接続確認が可能です。
Zoomを初めてご利用になるなど、接続設定がご心配な方は30分前(13:30)よりご確認ください。

・録画・録音はご遠慮いただいております。

 

講師紹介

【講師】第一部
株式会社Mobility Technologies
スマートドライビング事業部 岡本 宜大 氏

【経歴】
新卒で大手通信会社に入社してITソリューションの企画・営業を担当後、2017年から株式会社DeNAに入社し交通事故削減サービス「DRIVE CHART」の企画・開発・販売に従事。安全管理が徹底できる仕組みづくりに尽力する。(分社化に伴い2021年より転籍。)
【講師】第二部
イーテラス株式会社
チーフコンサルタント 安井 智哉

【経歴】
名古屋商科大学 商学部 マーケティング学科を卒業。静脈産業・廃棄物処理業界の”現場”が抱える課題に着目し、お客様に寄り添ったコンサルティングを実施。
また、ITシステム等の様々なツールを活用したサービスの開発も行っている。

【セミナー実績】
●千葉県廃棄物リサイクル促進研修会(詳細はこちら
(主催:一般社団法人 千葉県環境保全協議会、一般社団法人 千葉県産業資源循環協会)
●大阪府循環型社会推進協議会 講習会(詳細はこちら
(主催:大阪府循環型社会推進協議会)
●一般社団法人東京都産業資源循環協会 第7回定時総会(詳細はこちら
(主催:一般社団法人東京都産業資源循環協会)

申し込みフォーム


    会社名必須 ※業種・業態によってお断りさせていただくことがございます。
    部署・役職必須
    お名前必須
    メールアドレス必須 ※フリーメールアドレスは対応しかねますのでご了承ください。
    電話番号必須 ※つながりやすいお電話番号をご入力ください。

    プライバシーポリシーをご確認いただき、同意の上、「送信する」ボタンを押してください。