イーテラスの事例紹介
事例紹介Works

2021-12-02

負担が大きかった社員教育をオリジナル動画の活用でより効率的に!

三重県
株式会社ミズノ 様

処理施設数:1
従業員数:25名
1日あたりの搬入台数:20~25車
https://www.e-mizuno.co.jp/

1対1の教育では先輩社員の負担が大きかった

新入社員が入ったときや業務内容が変わったときは、1対1で面と向かって手順書などの書面を使って教育をしていました。1対1となると時間や手間がかかり、非常に負担が大きかったです。効率的に教育はしていきたいと感じていましたが、動画教育だと社員全員が見てくれるのか不安も大きかったですね。

カンタン操作でスキマ時間に手軽に見れる

田中 様:使ってみると、思っていたよりも管理が楽で、直感的に使うことができました。操作もカンタンで、覚えることも少なかったので、社員にも浸透していったんじゃないかと思います。


一本あたりの動画の長さが短いので、回収の合間や終業後に見れるのがいいなと思いました。携帯からも手軽に見れるので、今は1日に1本動画を見るようにしています。

作業手順を動画にして教育時間を短縮

田中 様:ドライバー作業の手順も動画にしています。以前は、トラックが停まっている場所まで行き、実際に目で見てもらいながら説明していたため、時間がかかっていました。また紙の手順書を持ちながらの説明は少しやりづらかったです。現在は、手順書の代わりに手順動画をアップしており、対象メンバーに「これ見といて!」と一言声をかけるだけで済むので時間もかからず、非常に助かっています。

事故報告書を動画で共有することで得られたメリット

また、紙で共有していた事故報告書を動画で共有するようにしました。やはり紙だと、どうしても見てもらえなかったり、イメージしにくいことがありました。しかし、動画にすることで、事故が起こりそうなシーンや危ない状況を一目で見て(視覚的に)理解することができますし、それぞれの端末から閲覧できるので以前よりも共有できるようになりました。

 

 


 

▼Prime College®(プライム カレッジ)について詳しくはこちらをご覧ください。

 

事例掲載にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも株式会社ミズノ 様の業務効率化のためにサポートさせていただければ幸いです。

その他の事例
Other works

一覧へ戻る