イーテラスの事例紹介
事例紹介Works

2017-11-10

回収の抜け漏れ0件に! 計量伝票のアップで工数削減


大阪府
関西クリアセンター株式会社

処理施設数:1箇所
従業員数:17名
1日あたりの平均搬入台数:約30台
取引企業数(パートナー企業を含む):約150社

最大処理能力1,520㎥/日と業界屈指の処理能力を誇る関西クリアセンター株式会社様は、お客様のニーズに合わせ、調査・分析・評価・対策を ご提案する汚染土壌のトータルソリューションや、リサイクル率を高める非鉄金属リサイクル事業等をご提供する産業廃棄物中間処理業のエキスパートです。 また、そのノウハウや信用の高さを生かして、排出事業者に処理業者を紹介し、適切な委託をサポートする管理会社としての事業も行っています。 この度、クラウダスについて、営業部次長の鳫野様にお話を伺いました。

 

電話での入れ違いがなくなった!

「導入前は電話での入れ違いが多く困っていました。お客さんから依頼があって、運搬会社にかけてもつながらず、折り返しがあっても私が出られず…というのを繰り返して、やっとつながったときには夕方になっていて、お客さんが帰ってしまうという状況もありました。そうなると1つの依頼に長く時間を取られてしまいとても手間でした。」

クラウダスでは、受発注のやりとりをクラウド上で行います。排出事業者様から候補日がアップされ、その中から処理業者様が回収日を選ぶため、それぞれの都合に合わせて対応できます。また、備考欄に特記事項の記入も可能。無駄なく・漏れなく受発注業務を完結できます。 また、管理会社様は、そのやりとりに問題がないかどうかを確認するだけ。管理業務が格段に楽になります。(やりとりの自由度は選択できます)

「クラウダスを導入してからは、入れ違いも無くなり、必要な業務に時間を使えるようになりました。現在は、管理会社として入っている取引についても、自社で回収日程の確定をしていますが、将来的には運搬・処分会社の担当者さんとお客様で直接やりとりをできるようにしていきたいですね」

計量伝票のアップロードで管理工数削減!

「運搬会社がクラウダス上に計量伝票をアップすることで、私たち管理会社と排出事業者に共有ができるため、わざわざFAXする手間が省けました。また、伝票を受け取ったかどうかや計量値も一覧で確認できるので、請求の抜け漏れもなくなりました。」

クラウダスでは、回収状況を報告する「レポート」画面で計量値に合わせて計量伝票をアップロードすることができます。管理会社様がわざわざ仲介することなく、計量伝票を共有することができます。また、紙での管理と違い、紛失することもなく保存することができます。

月に2件起こっていた回収の抜け漏れが0に!

「導入前は電話の口頭でのやりとりだったため、どうしても一定数抜け漏れがでてきてしまい、悩みのタネでした。クラウダスを導入してからそれも少なくなり、導入後はおそらく抜け漏れ0ですね。詳細まで履歴が残るので後からでも確認でき、安心です。」

クラウダスの大きなメリットの1つは人的ミスの防止です。従来の電話・FAXの受発注ではどうしても発生していた抜け漏れを限りなく0に。転記や伝言の作業を介することなく、クラウド上に回収日が登録されるため聞き間違いや書き間違い、書き忘れがありません。

目標回収量や回収予定数量の達成度合いが一目で分かる!

「数量の管理ができるのが、いいですね。契約時に決めた回収予定数量のうちどのくらいまで達成しているか一目で分かるので、都度の確認や調整がしやすいです。」

クラウダスでは、月間の回収予定数量を設定できます。予定数量までの残数を表示。また、“ウォッチ機能”ではより詳細な設定によって回収量の低下をシステムで自動的にお知らせします。 インタビューにお答えいただきました鳫野様、ありがとうございました。 今後もクラウダスは、利用者の皆さまの声を反映し、進化をし続けます。

 


その他の事例
Other works

一覧へ戻る