イーテラスの事例紹介
事例紹介Works

2018-12-05

自社・商社・排出事業者、各社で共通認識が残るため漏れがない

大分県
藤澤環境開発株式会社 

保有車両数:80台(産廃許可登録台数)
社員数:53名
取引企業数:約300社
取引自治体:16団体
http://www.fujisawa-eco.co.jp/

一部の取引でのみ使用していますが、それでも効果を実感


忙しい時期に導入しましたが、一部でも効率化が図れてありがたいです。「システムはすべての取引で導入しなければならない」と思っていましたが、クラウダスは可能なルートだけでよいので使いやすいです。一部の取引でも、業務が効率化できた感じがします。

電話だとその場で対応しなければならない。クラウダスは、溜めておいてまとめて対応できるので便利


注文はお電話でいただいていることが多いので、忙しいときはずっと電話が鳴っていて、他の仕事が進められていなかったようです。クラウダスで受けた分は、まとめて配車の対応ができるのでいいですね。

 

自社・商社・排出事業者、各社で共通認識が残るのが安心


クラウダス上でやりとりすると、配車日が全員の共通認識として残るのが安心です。「(配車希望日が)何日だったかな…?」「(配車日の)確定を伝えたかな?」と思ったときに見にいけるのは、使いやすいと思います。


社長が簡単に情報を把握できる


私が社内配車担当と営業を統括しているのですが、システムをみればお客様ごとの回収量が把握できるので、管理がしやすいです。


今後とも藤澤環境開発様の業務改善のためにサポートさせていただければ幸いです。
事例掲載にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

 


その他の事例
Other works

一覧へ戻る