イーテラスの事例紹介
事例紹介Works

2020-05-15

(株)ミズノ様で労働安全研修を行いました。

三重県
株式会社ミズノ 
処理施設数:1
従業員数:25名
1日あたりの搬入台数:20~25車
https://www.e-mizuno.co.jp/

自分目線ではなく「会社目線の安全」を考える

今回は、「会社目線の安全を考える」をテーマに、そもそもなぜ事故が起きるのかを以下の項目に沿って研修を行いました。(※研修は3月18日に実施されたものです)

① 事故を起こす会社の特徴とは?

社内の体制や、社員の考え方が事故につながることは多いにあります。ヒヤリハットを共有できていない等、自分たちが考える「事故を起こす会社の特徴」を発表し、改善すべき点を明確にしました。

② 人間の注意力には限界がある

いくら気を付けても、他に注意を向けていたり、予期しない出来事が発生すると「見落とし」が発生します。動画を使ったワークで、そもそも人が認識できる領域はどれくらいなのかを学んでもらいました。

③ データで見る、業務に潜む危険

また研修の最後には「ながらスマホの危険性」や「ヘルメットの重要性」等を、実際の事故データを見ながら再確認しました。

今回の研修を通して、各自に自らの行動を見直し改善するポイントを1つ考えてもらいました。
そして研修後に学んだ内容を活かせるよう、日々のレビューを確実に行ったり、分からないことがあればすぐに確認する等、自身の業務内容と照らし合わせ一人ずつ発表しました。

今後もイーテラスはお客様の課題解決とサポートに努めてまいります。
出張セミナーや社員教育サポートにご興味がある方は、ご気軽にお問い合わせください。

その他の事例
Other works

一覧へ戻る