イーテラスからのお知らせ
お知らせNews

2019-02-13

【セミナー開催の様子】第2回 行政処分・労災対策!廃棄物処理業者のためのリスク低減セミナー

2019年2月8日(金)・22日(金)に大阪・東京にて『行政処分・労災対策!廃棄物処理業者のためのリスク低減セミナー』を開催しました。

昨年、ご好評いただき、追加の開催となりました。大阪会場では参加者の5割が、東京会場では7割が経営層の方々でした。また東京会場では、岡山や三重、新潟等の遠方から参加された方もいらっしゃいました。

本セミナーでは、「組織力」を高めるための視点で、行政処分リスクと労災リスクを解説。

第1部:組織力が試される!?事例から見る 許可取消し・事業停止に陥った企業に潜むリスク

(講師:法政大学 兼任講師 大岡 健三氏)

多くの事例をもとに、行政処分の現状を紹介。特に注目すべき「欠格要件」では飲酒運転をした場合にどうなるか?「役員」とはどこまでか?などを詳しくお伝えしました。さらに、今回は静脈ビジネスの海外事例もご紹介していきました。


第2部:立入調査が強化される時代に行うべきリスク対策 ~強い組織を作るために~

(講師:イーテラス株式会社 安井 智哉)

立入調査の時に陥りやすい対応ミスと、それらを回避するためのポイントをご紹介。実際の業許可取消しの事例を用いながら、行政処分までの流れを詳しく解説します。また、労災リスク対策では、自社で活用できるノウハウとツールもご紹介しました。

【大阪】参加された方々の声

独断は通用しない。「誰が対応するか」が重要

――株式会社エンタープライズ山要様

今までよかったは通用しなくなっているのが実感できました。

――Y社様

労災リスクの資料がスッキリとまとめられているので、社内研修資料の参考にしたい。

――K社様

【東京】参加された方々の声

行政処分リスクの生々しい事例が非常に参考になりました。やはり事例は現場で生まれているのであり、本日の行政法規の運用適正の生の情報を参考に、当社のあるべきコンプライアンス対策を具体化し、つきつめてほしいと思います。

――株式会社ワイエムエコフューチャー様

企業のリスクから立ち入り調査のリスク対策まで、常日頃身近な事なので色々と参考になりました。

――株式会社木村建設様

ご参加いただきました皆さまありがとうございました。
今後もイーテラスは、様々なサービスを通じて、お客様の課題解決のサポートをしてまいります。